情報収集術まとめ

移転しました。

2017年1月現在で自分なりの情報収集術をまとめておきます。

feedly

macOSiOSではReederを使用して消化しています。

優先度の高いものはReederで読んで、低いものはPocketに飛ばしてあとで読むようにしています。
見出しを左にスワイプするとPocketに飛ばすように設定しています。
(優先度の低いものを見えないところに追いやっているきがする。Pocketの記事が1,500件くらい溜まっている・・・)

登録している代表的なものは以下のものです。

写真

ニュース系

セキュリティ

IT企業ブログ

その他

RSSリーダーは、10年ほど前にlivedoor Readerを使い始めてからGoogle Readerを経てfeedlyへと流れ付いたわけだけど、一番たくさん情報を得たサービスかもしれない。

Pocket

macOSiOSのReederから飛ばしたものや、調べ物をしていて気になって後で読もうと思ったものを登録しています。 Parallels Desktopを購入したらPremium1年分が付いてきたので、一応Premiumになってます。

Podcast

仕事の往復、寝る前や料理をつくっている時に聞いてます。

よく聞く番組は以下の3つです。

もっと他の番組も聞いてみたいと思うけど、なかなか手(耳?)が出ずに後回しになっている。良くない。

SNS

Instagram

1日何回iPhoneのアプリを見ているんだろうか。写真付きとしては一番利用しているSNSだと思う。
旅行に行く前に旅行先の場所で取られた写真を見て、着ていく(持って行く)服を決めると後輩が言っていた。ジェネレーションギャップを感じてしまった(汗

Twitter

説明不要のSNS。最近はGoogle検索だけでなくTwitterでも検索することが多いですね。特にリアルタイムな情報が必要なときは重宝します。

Pinterest

自分にとって究極の時間泥棒。いくらでも見ていられる。
おしゃれな部屋や机周りの写真を見るのが好きです。

書籍

Kindle

  • Kindle Paperwhite
    2015年7月に買ってからたまに使ってます。普段はiPad Pro 9.7インチを持ち歩いているけど、どうしても早く読みたい場合や読まなければいけない場合は集中するためKindleを使います。
  • Kindle(iPad Pro 9.7インチ)
    普段はこちらを使用します。
  • 紙の本 仕事中に私物のiPadをいじるわけに行かないので、仕事に関係する本は紙の本で買って読んでいます。

まとめ

なんだかんだでコンテンツは変われど、媒体は変わっていない感じがしますね。

この3つは鉄板です。

本を朗読してくれるサービスは使ってみたいと思っていて、近いうちに試してみます。

広告を非表示にする